Cカード(認定証)取得について

これからダイビングを始めたい方へ  (AD、MSDはこちら)

Scuba Jでは、ダイバーになるための講習を、実費程度で開催します。
講習を終了し、検定に合格するとCカード(認定証)が取得できます。

営利を目的としない指導団体「全日本潜水連盟:JUDF(ジュディフ)」
カリキュラムに基づいて、JUDFのインストラクターが開催する講習です。

 全日本潜水連盟(JUDF)は、日本で初めて全国的に組織された最も
 古くから活動している非営利のダイビング指導団体です。


全日本潜水連盟

JAPAN  UNDERWATER  DIVING  FEDERATION
略称:JUDF:ジュディフ




受講資格について
1、年齢
 BASIC SPORT DIVER:12歳(10歳)以上
   (中学生以下は保護者の同時参加が必要)

 OPENWATER SPORT DIVER:15歳以上
   (未成年者は保護者の同意が必要)

   (60歳以上の方は、医師の診断を受けていただく場合があります)

2、健康状態
 現在、下記の項目に該当せず、その病歴のない方とさせて頂きます。
  ◎意識障害 ◎メニエール氏病症候群 ◎痙攣発作
  ◎脳脊髄関係の疾病 ◎心臓循環器系の疾病 ◎気胸
  ◎ぜんそくの発作がある ◎肺の疾病
  ◎激しい痛みの発作の常習がある
  ◎アルコールや薬物に依存している
  ◎大きな手術の経験をしている
  ◎腸閉塞の経験がある ◎糖尿病 ◎ヘルニア ◎妊娠中
  (不安のある方は、医師の診断を受けることをお薦めします。)
メディカルチェック

3、運動能力
 水泳が出来る方とさせて頂きます。泳法は問いませんので、
 プールで50mくらいは休まずに泳げる方とさせて頂きます。
 泳ぎが苦手な方は、ダイビングを始める前にスノーケリングを
 お薦めいたします。まずは水に慣れてください。
 プールでのスノーケリング教室もあります。スノーケリング教室

4、姿勢
 人と接する一般常識があり、学ぼうとする真摯な心構えのある方。




ダイビングスクールの日程と実費について

それぞれの講習(自宅学習以外)は、 参加者が2名以上 集まった場合に開催します。
(調整しますので、お一人で参加の方も、お問い合わせください。)
    講習場所 内  容
 ◆  学科講習 実習時に行います  スクーバの紹介と安全について
 ◆  プール実習 伊豆半島のダイビング
練習プールで行います
 
 ◆  海洋実習:1 伊豆半島の海で実施  
 ◆  海洋実習:2
 認定証申請手続き
伊豆半島の海で実施   
 
備考 ◆あまり間を空けずに受講
 してください。

 1ヶ月以上空いた場合は
 もう1度同じ講習を受けて
 いただく場合があります。
●現在現地集合での
 参加は、受け付けて
 いません。
 
※車内で学科の説明が
 あります
●講習に必要な器材は、こちらで準備
 (ウエット、ドライスーツを除き無料)


●途中で辞退される場合、それまでに
 かかった費用は返却されません。
※ OW取得費用:
ゆっくりコース:82,500円+申請料 7,000円 (受講資格のある方)
  3日間 コース:59,500円+申請料 7,000円 (スキンダイビングスキル合格の方)
  メンバー 特別:42,000円+申請料 7,000円 (練習会メンバーのみ)
 [OW取得費用には、テキスト代、学科講習費、実技講習費、器材レンタル代を含まれます]
 [ウエットスーツ、ドライスーツのない方は、レンタル費(2,500〜3,000円/1日)が必要です]
 [実技検定に不合格の場合は補講費(14,000〜16,000円/1日)が必要です]
 (この他に必要な費用:集合場所までの交通費、昼食代など)
※ 参加者が2名の場合は、プール及び海洋実習は+2,000円/1日です。
※ JYTY Marine で体験ダイビングをした方はプール実習が短縮される場合があります。

   (キャンセル料について)
・受講する方のご都合で講習を途中で止める場合は、受講料は一切返金されません。
・お約束の受講日に受講する方の都合で受講できなくなった場合はキャンセル料が発生します。
 (キャンセル料は、12,000円/1日ですが、5日前までに連絡していただければ不要です。

1、自宅学習
 学科講習の為に事前の自宅学習が必要です。
 テキストセットは、申し込みの後お渡しします。
 質問は、いつでも何度でもメールでできます。

2、学科講習
 プール及び海洋実習後に行います。
 日時は、参加者のご都合をお伺いし調整して、決定します。
 筆記用具をお持ちください。

3、プール実習、4、5、海洋実習
 日時: 参加者のご都合をお伺いし調整して、決定します。
 実習の場所: 伊豆半島の海の近くのダイビングプール及び海。
 時間: 朝集合して、車で現地まで移動、講習は午前と午後。
 昼食: 休憩時に軽食を摂り、遅めの昼食は海鮮食堂で。
 帰着時間: 横浜に午後6時〜9時頃です。(交通事情による)
 (実習の日は、そのあとに予定を立てずにご参加ください。)
 テキストセット、筆記用具、水着をお持ちください。

受講を検討されるかたは、
まずはメールか練習会のときにお問い合わせください

<<他のスクールの紹介もしています。>>


JUDFのログ帳、教材などの価格(消費税含む)
品 名 内 容 価 格 備 考
 テキスト  OWの学科教材 1,890円 申請書を含む
 ダイビングマニュアル  AD,MSDの学科教材 3,990円 申請書を含む
 トレーニングログ  ログブック、トレーニングレコード 1,260円 カバー付き
 ログセット  ログブック   945円 カバー付き
 スペアログ  ログブック   420円 カバーなし
 ログカバー  黒、青、空色、ピンク   525円  
 教材用バッグ  ブラック   525円 テキスト用


C−cardの新規申請、進級、再発行、スペシャリティ、ログカード
    申請料等(円) 備 考
(新規) ベーシックスポーツダイバー 7,000  
(新規) オープンウォータースポーツダイバー 7,000 新たにOWを取得
(進級) 1ランク 5,000 OW→AD, AD→MSD など
(新規進級) アドバンススポーツダイバー
OW 新規 7,000
AD 進級 5,000
 ( OW + AD )= 12,000
新規&飛級でアドバンス
(新規進級) マスタースポーツダイバー
OW 新規 7,000
AD 進級 5,000
MSD 進級 5,000
(OW+AD+MDS)= 17,000
新規&飛級でマスター
(再発行)   3,000 紛失・記載事項の変更等
  スペシャリティ 3,500 JUDF全スペシャリティ
(潜水記録) NSDA ログカード 3,800 50本,100本,150本,,,




Home