レギ&BCのオーバーホール

  レギュレーター、BCは100本または1年毎にオーバーホールすることが推奨されています。

レギ、オクトパス、BCにはOリングなどゴムの部品が多く使われていて使用回数に関係なく次第に劣化するため定期的な交換が必要です。また、金属部分は海水の塩分によって錆びが発生したり、塩噛みをおこしたりします。さらに使用回数が多いと圧力の設定が次第にずれてフリーフローしたり、渋くなったりと調整が必要になってきます。

  ほとんど全てのメーカーのオーバーホールを引き受けます。
・下記の基本工賃以外に交換が必要なパーツの費用が別途かかります。
・メーカー(Sプロ、マレス)によりパーツの無料保証制度があります。
 (保証書もしくはワランテイ―カードが必要です。)
・修理期間は、10日間から2週間ほどです。
・オーバーホール期間中はファンダイブのときの器材のレンタルは無料です。

・ダイブコンピュータの電池交換やドライスーツのオーバーホールも行います。

    オーバーホール
オーバーホール箇所  工賃(税抜き) 標準
 1stステージ、2ndステージ、オクトパスのセット 9,000
 1stステージのみ 6,000  
 2ndステージのみ 6,000  
 オクトパスのみ 4,000  
 1stステージと2ndステージのセット 8,000  
 BCのインフレーター 3,000
 エアー2など 5,000  
 残圧計のスイベル 2,000
その他
 マウスピースの交換 1,000〜 2,500 (○)
 ホースが傷んでいる場合の交換 5,000〜12,000 (○)
 ゲージの電池交換 3,000〜15,000 (○)
              .
    上記以外に、交換部品が5,000〜10,000円必要です。

  Scuba J で購入した器材(Scuba J 内でのオーバーホールに限る)
・基本工賃は、お問い合わせください。
・交換部品は、お問い合わせください。
・オーバーホール終了後、3ヶ月間の保証を付けます。
・修理期間は、10日間から2週間ほどですが、急ぎの場合は24時間で仕上げます。

・ダイブコンピュータの電池交換も特別価格で行います。

  オーバーホール期間中は、Scuba J ファンダイブ参加のときの器材のレンタルは無料です。

 オーバーホールについての相談は、練習会のときか info@scubaj.com までどうぞ。

   Scuba J Diving Club