スノーケリングに出かけましょう(海での実践)

ただいま制作中。(予告なく改訂する場合があります)

器材について
 ※個人差が大きいため、器材は個別に相談に乗ります。

スノーケリングツアー  (ダイビングの予定はこちら)   [Member]←参加経験者はこちら 設備のしっかりしたダイビングスポットやスノーケル専門のスポットで行います。
Scuba J 東伊豆(参加資格については→※)
スノーケリングポイント IOP 富戸 八幡野 川奈 赤沢
レベル 初心者〜 初心者〜 初心者〜 初心者〜 初心者〜
 
Scuba J 西伊豆(参加資格については→※)
スノーケリングポイント 大瀬崎 井田 獅子浜 黄金崎 中木
レベル 初心者〜 初心者〜 初心者〜 初心者〜 初心者〜
 
最少催行人数 3人以上
含まれるもの 施設使用料などスノーケリングに必要な費用(渡し船代、食費、器材のレンタル費を除く)
器材レンタル
(1日分)
軽器材: マスク&シュノーケル:\500 ブーツ:\500 フィン:\500
(正会員、家族会員は、レンタル費は無料です。)

 ウェットスーツ:\2,000〜\3,000(ポイントにより変わります。こちらは割引対象外です)
★ 参加資格:過去4ヶ月間に、オーナーの関わるプール練習会、海でのスノーケリング教室に3回以上参加している方。
  ※上記メンバー資格は暫定基準です。

○大瀬崎:
  長い砂浜もありゆっくりスノーケリングが楽しめる湾内。
  眺めと透視度がいいことの多い外海。
  いつでも、サカナが乱舞している先端。
○IOP:
  ダイバーのメッカ、スノーケリングもできます。
○中木(ヒリゾ浜):
  伊豆半島では最高。サンゴが発達していて、まるで南国、伊豆であることを忘れてしまいます。
  (スノーケリング専用のポイントです。)

 ☆私は魚介類が大好物、伊豆ツアーのときは、昼食は海の幸を楽しみましょう。
  上記の最低参加人数に満たない場合でも、私が潜りたいときにはツアーは行います。
  マニアックな方にはオーナーの蘊蓄(うんちく)が受けますよ。(^^)

Home